2010年01月18日

長男に懲役4年6月=母親に暴行、傷害致死罪−新潟地裁(時事通信)

 新潟県長岡市の自宅で2008年9月、無職小野沢トシ子さん=当時(76)=の顔などに暴行を加え死亡させたとして、傷害致死罪に問われた長男の無職孝敏被告(45)の判決が13日、新潟地裁であった。山田敏彦裁判長は懲役4年6月(求刑懲役6年)を言い渡した。
 検察側は論告で「直接証拠はないが、犯行時間帯に自宅におり、当時着ていた服からトシ子さんの血痕や毛髪が付着していることなどから、犯人であることに疑いはない」と主張。一方、弁護側は「暴行を加える動機はなく、暴行と関係なく血痕などが付着する機会は十分にあった」と無罪判決を求めた。 

【関連ニュース】
市橋被告「殺意なかった」=弁護団、争う姿勢
父親に暴行、死なせた男に懲役5年=裁判員「家族内、判断難しかった」
2女児虐待死、男に懲役17年=殺人罪は適用せず・札幌地裁
傷害致死、男に懲役6年=被害者参加の裁判員裁判
遺族が被告に質問=裁判員裁判で初

小沢氏の問題、言及せず=首相(時事通信)
虚偽の出会い系サイト運営=詐欺容疑で11人逮捕・警視庁(時事通信)
<訃報>エリック・ロメールさん89歳=フランスの映画監督(毎日新聞)
「学校耐震化優先すべき」神戸市長、予算削減に苦言(産経新聞)
「平成9年当時の献金窓口は樋高剛氏」 元秘書で現民主党衆院議員(産経新聞)
posted by タカギ ツトム at 14:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

小沢疑惑 前原国交相が「説明責任果たすことが大事」(産経新聞)

 前原誠司国土交通相は15日の閣議後会見で、民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体をめぐる土地購入問題について「報道が事実かどうか国民は注目している。疑惑に政治家自らがしっかり答えることが大変重要だ」と述べ、小沢氏本人が説明責任を果たすよう注文を付けた。

 その上で、前原氏は、「公共事業で政治家に多額のお金が渡るのは、税金のキックバックのような話で、許されざることだ。そういう事実がないとすれば、説明責任を果たすことが大事なことだ」とも強調した。

 一方、国会審議に与える影響について、菅直人副総理・財務相が「ないとはいえない」と認めた。千葉景子法相は「内閣が一致結束して(影響が出ないよう)取り組みを強化する」と述べた。

【関連記事】
ひたすら「適正処理」 言い逃れ繰り返す小沢氏
囲碁に興じる小沢…特捜部ついにキレた「バカヤロー!」
鳩山首相、小沢氏は「二度と出てこないような政治家」
石川議員、事務所に宿泊?…実は報道陣逃れ深夜に脱出 
石川議員から3回目の聴取 特捜部、陸山会土地疑惑で

首相動静(1月8日)(時事通信)
「すき家」強盗容疑で中2男子を逮捕(産経新聞)
レトロ列車で出会いの場「婚活2時間半の旅」(読売新聞)
チン出し世界配信!36歳男ブログで全裸生活中継(スポーツ報知)
有床診の発展には「制度的位置付けを」−日医検討委が報告書(医療介護CBニュース)
posted by タカギ ツトム at 22:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

石川議員 虚偽説明か 4億円、不自然な分散入金 再聴取へ(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」が購入した土地をめぐる疑惑で、当時会計事務担当だった石川知裕衆院議員(36)が土地代金の原資となった4億円について、「小沢先生のたんす預金だったと思う」と東京地検特捜部に供述していることが11日、関係者への取材で分かった。しかし4億円は陸山会の複数の口座に分散して入金されるなど不必要な資金移動があり、特捜部は小沢氏の個人資金ではなく、石川氏が虚偽の説明をした疑いがあるとみて、改めて任意で事情聴取する方針だ。

 また、小沢氏側が4億円の定期預金を担保に銀行から融資を受けた4億円を土地代金に充てたと説明しながら、実際には融資の直前に土地代金を支払っていたことについて、石川氏が「不動産を買う際の慣習だったため融資を受けたが、不要だった」と供述していることも判明した。

 特捜部はこの供述も不自然で、土地代金の原資を隠すための偽装工作だったとの見方を強めている。

 関係者によると、陸山会は平成16年10月29日、東京都世田谷区の土地を約3億4千万円で購入した。石川氏はその原資について、「小沢先生に土地代金が足りないことを相談し、10月上旬に小沢先生から都内の事務所で複数の紙袋に入った現金4億円を受け取った。小沢先生のたんす預金だったと思う」と供述したという。

 しかし、石川氏は土地代金を支払う直前の同月28日までに、小沢氏から受け取ったと供述する「4億円」を一度に入金せず、陸山会の複数の口座に数千万円ずつに分散させて入金した上で、一つの口座に集約させていた。

 特捜部は、土地代金に充てる4億円を分散して入金する明確な理由がないことや、石川氏が小沢氏から4億円を紙袋で受け取ったことを裏付ける証拠がないことなどから、石川氏が虚偽の説明をしている疑いがあるとみている。

 さらに、国発注の胆沢(いさわ)ダム工事受注をめぐり、水谷建設側が供述した「石川氏に5千万円を渡した」とする時期と重なる16年10月に、陸山会の口座に5千万円の入金があったことから、4億円はすべてが小沢氏の個人資金ではなく、「裏献金」が含まれている疑いがあるとの見方を強めている。

 石川氏は任意聴取に、水谷建設からの現金授受を全面的に否定している。

【関連記事】
経産相と経団連の会談、お流れに 小沢氏の意向を“忖度”?
渦中の小沢氏 秘書らとキムチ鍋 報道陣にはなお無言
小沢氏主導で「外国人参政権」が新たな火ダネに? 
「小沢氏は説明不足」85% 共同通信世論調査、内閣支持率は横ばい
「政治家にも人権ある」枝野氏が小沢氏擁護、検察を批判

<将棋>名人戦A級順位戦 丸山4勝目(毎日新聞)
<蘇民祭>10年版ポスター掲示OK 「動」テーマでもクレームなく (毎日新聞)
大豆のゲノム解読=品種改良など応用期待−日米チーム(時事通信)
老人福祉事業の倒産件数、3年で4.6倍(医療介護CBニュース)
「カラス投石・頭上注意!」美術館が注意文(読売新聞)
posted by タカギ ツトム at 03:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。