2010年01月14日

寺からお布施など600万円盗まれる 静岡(産経新聞)

 8日午前6時ごろ、静岡市葵区籠上の長栄寺の住職、服部憲明さん(38)から、「泥棒に入られたようだ」と静岡県警静岡中央署に通報があった。寺院に隣接する自宅居間から、お布施など現金約600万円がなくなっており、同署で窃盗事件として捜査している。

 同署の調べでは、現金は自宅1階居間のガラス戸棚内に、封筒に入れた上で紙製の菓子箱に保管してあった。他にも財布から現金が抜き取られていたという。

 家族が居間を出た7日午後9時ごろには異常はなかった。同署によると、玄関は施錠されていたが、居間に隣接する台所の勝手口が無施錠だった。寺の本堂に被害はなかった。

 服部さん方は山に面した住宅街で、夜には人通りが少ないという。

【関連記事】
車で宝石店に突っ込み、550万相当盗む 茨城
スーパー4店、包丁ばかり62本盗まれる 神戸
盗難バイクの被害者に「ぱくったバイク買わない?」
冬用タイヤ168本盗まれる 滋賀の運送会社
置き忘れの財布から現金盗む 窃盗容疑で33歳巡査部長逮捕 長野県警

こういちのブログ
助産師募集中!
債務整理無料相談
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
クレジットカード現金化
posted by タカギ ツトム at 15:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

外国人参政権法案、連立合意が必要 官房長官(産経新聞)

 平野博文官房長官は13日午前の記者会見で、永住外国人に地方参政権(選挙権)を付与する法案について「連立政権だから、この問題についても当然議論しなきゃいけない。法案の中身がある程度出てくれば、基本政策閣僚委員会で議論する」と述べ、法案提出するには連立与党間の合意形成が必要となるとの認識を示した。

 基本政策閣僚委メンバーには、法案に反対の亀井静香郵政改革・金融相も国民新党代表として入っている。亀井氏の合意が得られず、法案提出を断念する可能性については、平野氏は「理解が得られるかどうかはこれからの話だ」と述べるにとどめた。

 亀井氏は参政権付与法案に一貫して反対の姿勢を示しており、12日の記者会見でも「憲法の精神の面からも参政権は慎重に扱うべきだ。国民新党は賛成していない」と述べている。

【関連記事】
外国人参政権 小沢氏 強力に推進に動く
外国人参政権 外交配慮より主権の問題
「参政権は民団への公約」赤松農水相が公言 選挙で支援認める
【外国人参政権】民団新年会でのあいさつ要旨(下)中井国家公安委員長「今国会で成立をさせたい」
【外国人参政権】民団新年会でのあいさつ要旨(上)民主・山岡氏「全力で取り組む」

スクラッチ
rtypeのブログ
ライブチャット
無料ホームページ
即日現金化
posted by タカギ ツトム at 00:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。