2010年01月18日

長男に懲役4年6月=母親に暴行、傷害致死罪−新潟地裁(時事通信)

 新潟県長岡市の自宅で2008年9月、無職小野沢トシ子さん=当時(76)=の顔などに暴行を加え死亡させたとして、傷害致死罪に問われた長男の無職孝敏被告(45)の判決が13日、新潟地裁であった。山田敏彦裁判長は懲役4年6月(求刑懲役6年)を言い渡した。
 検察側は論告で「直接証拠はないが、犯行時間帯に自宅におり、当時着ていた服からトシ子さんの血痕や毛髪が付着していることなどから、犯人であることに疑いはない」と主張。一方、弁護側は「暴行を加える動機はなく、暴行と関係なく血痕などが付着する機会は十分にあった」と無罪判決を求めた。 

【関連ニュース】
市橋被告「殺意なかった」=弁護団、争う姿勢
父親に暴行、死なせた男に懲役5年=裁判員「家族内、判断難しかった」
2女児虐待死、男に懲役17年=殺人罪は適用せず・札幌地裁
傷害致死、男に懲役6年=被害者参加の裁判員裁判
遺族が被告に質問=裁判員裁判で初

小沢氏の問題、言及せず=首相(時事通信)
虚偽の出会い系サイト運営=詐欺容疑で11人逮捕・警視庁(時事通信)
<訃報>エリック・ロメールさん89歳=フランスの映画監督(毎日新聞)
「学校耐震化優先すべき」神戸市長、予算削減に苦言(産経新聞)
「平成9年当時の献金窓口は樋高剛氏」 元秘書で現民主党衆院議員(産経新聞)
posted by タカギ ツトム at 14:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。